セラピストブログ

2019 / 06 / 06  09:20

首の「縦ジワ」これ以上目立たせないために。

最近、お客様の影響でウォーキングに目覚めました♪  無理しない程度に時々ジョギングも混ぜながら…意外に楽しくて、頭の中もスッキリして体力維持にとってもいいウォーキング♪ ♪
さていつまで続くでしょうか(^^;
 
こんにちわ♪
眠ってしまうほど心地いい〜のに効果が圧倒的に長持ちする小顔矯正専門サロン*マーサのセラピスト、大軒(おおのき)です。
 

先日お客様から首のシワについてご質問を頂きました。

「さいきん首の縦ジワがすごく気になるんです!横ジワじゃなくて縦に目立つシワが気になって…。」
 
 
拝見すると、目立つほどではないのですが、確かに縦に筋が出来ています。
 
もともと、美意識のとても高い方でお顔にもシミ一つない方。とてもお美しい方だけに、余計に首のシワが気になってしまうんだろなぁと。。
 
首の横ジワは若い方でも普段の生活習慣や脂肪の付き具合で比較的出来る方が多いのですが、縦ジワというのはある程度の年齢を重ねると、目立つようになってきます。
ではなぜ出来るんでしょう?
 
紫外線と乾燥によって、ハリと弾力を保つコラーゲンの働きが減少してしまうのと、筋肉の縮みによるものが原因だと思われます。
 
首の下に走ってる広頚筋という筋肉が弱まって縮んでしまう事で、厚みと柔軟性が失われて皮フがクシュクシュとなって、筋が目立ってしまうんです。
既に出来てしまった深い縦ジワなどを消すことはなかなか難しいですが、それを少しでも改善してこれから新たに出来る縦ジワを少しでも減らす為に予防出来る事はしていきたいですよね♪
 
 
まずは紫外線予防をしっかりして、これ以上の乾燥を防ぐこと。
 
顔には日焼け止めはしっかり塗るけど、首までしっかりと塗る方は少ないかもしれませんね。私もそうです(^^;)
 
あとはお顔のスキンケアの時に手に残った美容液を首にも塗る方は多いと思いますが、手に余った程度の量では明らかに少なすぎなので、首にもしっかりとお顔と同様のスキンケアをして下さい。
 
 
お顔の美容シートマスクを首に貼ったりするのもおすすめ☆
 
後は首下の筋肉がはってくると、どんどん硬くなって弾力を失ってしまうので、しっかりと普段からマッサージで緩めてあげる事が大事です。
 
 
首下に広範囲である広頚筋(こうけいきん)と、耳の後ろから鎖骨にかけて伸びてる、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)をオイルやクリームなどをつけて滑りを良くして優しく、くるくるとマッサージ♡
 
広頚筋と胸鎖乳突筋のマッサージは、首のシワ予防だけではなく、お顔のたるみ予防にも密接に関係してくるので、しっかりしてあげると、マリオネットラインやほうれい線予防にもつながります♪
強い圧じゃなくても充分、筋肉はほぐれていきますので、プラス保湿もしっかりとしてあげると、これ以上の進行を少しでも食い止める事が出来ますので、ぜひやってみてください♪
 
手と首は年齢が隠せない箇所なので、逆に言うと今からしっかりとケアをしてあげれば、見た目年齢を若返らせる事は可能です♪
 
気がついた時が始め時♡
 
遅いとかはないので、首のスキンケアも今日から始めてみませんか?╰(*´︶`*)╯♡
 
 


痛くない小顔矯正サロン
Martha(マーサ)

 

 

♡24時間かんたん予約はこちら♡  

 

 

file-3.jpeg

 

『お名前とご希望日時・ご希望メニュー』

 

をお知らせくださいね♪♪   

 



0774-26-1456


 

 

 

営業時間 ‪10:00〜19:30‬

定休日       火曜日