セラピストブログ

2019 / 11 / 04  00:10

【京都府*城陽市からご来店】エラ張りの原因が筋肉?

気に入ってた柔軟剤が製造中止になってしまいなぜだぁー!柔軟剤迷子になっています(^^;  
なぜか昔から気に入ってる商品は製造終了したりするので不思議です(^_^;)

 

こんにちわ♪
眠ってしまうほど心地いい〜のに効果が圧倒的に長持ちする小顔矯正専門サロン*マーサのセラピスト、大軒(おおのき)です。

 
 
ネット検索でお越し下さいましたHさま(20代)、はじめましてのお客様です♪
 
最近若いお客様も増えてきて年齢層が幅広くなりました^_^ 嬉しいですね〜♡
 
 
お悩みはエラ張りでお顔を小さくしたいとの事でした。お顔を拝見しますと、、うんうんなるほど。
 
エラ張りがお悩みで来られるお客様ってけっこう骨格が張っているからと思っている方が多いのですが実はお顔を触らせてもらうとエラ骨というよりもその上についている咬筋(こうきん)という筋肉の発達によるものが多いんです。


えーそうなんですか〜?ってびっくりされる方が多いんですが、そうなんです(〃ω〃)
 
咬筋って奥歯にグッと力を入れた時に頬っぺたの盛り上がる部分の事で、この咬筋が発達しすぎるとお顔が広がってエラが張ったように見えてしまうんです(*´꒳`*)
 
 
ではなぜ咬筋って発達するんでしょう??
 
例えば噛みグセのある方、左ばかりでご飯を噛むクセがある方はそちら側の咬筋ばかりが発達してきてしまい、いずれは輪郭の左右差に発展してしまいます。
 
あとは噛み締め!食いしばりですね☆
 
お仕事で集中してたり、重たい物を持っている時、何気なくお皿洗いをして鍋の焦げ付きを一生懸命落としている時、何か考えごとをしている時、はたまたぼけ〜っと携帯を見ながら検索してる時などなど、、
 
意外と人間って奥歯に力が入ってる事が多いんです、無意識に
 
無意識だから厄介なんです(^^;)
 
ご自身ではそんなつもりがないので、意識してないとなかなか気がつかないんですね。
 
意外と何気なくやってしまう奥歯の噛み締め、これも咬筋という筋肉を発達させてしまう原因になってしまうのです。毎日咬筋の筋トレをしちゃってるようなもん(汗)
 
 
そしてこの咬筋が発達しちゃうと硬くなって、骨格調整でエラ骨がなかなか動いてくれない原因にもなってしまうので、この咬筋をいかに緩めていくかが非常に重要なポイントとなります☆
 
もちろんエンドリングフェイシャルでしっかりと筋肉を緩めて骨格調整はしていきますがどうしても日々の生活の方が長いですので、そういった日常のクセなどを意識してもらう事がお顔を変化させていくスピードを早くしていきます(^_-)
 
せっかく来ていただいたお客様には少しでも早くお悩みを改善してあげたいので、カウンセリングでしっかり聞き取りをして、その方の日常のクセなどを探りながら一番最善の方法でのケアをアドバイスさせてもらっています♡
 
施術後にはむくみケアにも効果的な自宅で簡単に出来るセルフケアの水流しの説明もさせてもらいました♪ 頑張ってされてみてくださいねー♪
 
 
最初は戻り(脳の機能恒常性)がありますので3回目くらいまでは短めスパン(だいたい1週間〜10日以内くらい)でのご来店をおすすめしています♪ 
 
脳が新しく変化したお顔を記憶してくれるようになると効果が持続出来るようになりますので、その後は2〜3週間おきのメンテナンスでも大丈夫になってきます(^^)
 
エンドリングフェイシャルの特徴は効果の持続度にもあります♡
 
なぜなら強い力でお顔を変えてないからです!
 
強い力で無理やりガシガシ変えたお顔はほんっとにすぐに元に戻ってしまいますよ〜(>人<;)皮膚にも良くない(泣)
 
それに痛みを伴いながらの施術は絶対に身体に力も入ってしまうので骨も動かないです。
 
エンドリングフェイシャルは緩やかな圧で脳に騙しを与えながらお顔の形状を変えていくから、毎回の変化は緩やかですが確実に変化していきますよ^_^
 
安心安全に痛みなくお顔は変えていける時代です♡
 
 
 
痛くない小顔矯正サロン
Martha(マーサ)

 

 

24時間ネット予約はこちら

Beauty_Logo_270_90.gif

 

 

♡24時間かんたん予約はこちら♡ file-3.jpeg

お問い合わせもこちらからどうぞ~♪

 

0774-26-1456

 

営業時間 ‪10:00〜19:30‬

不定休