セラピストブログ

2020 / 05 / 26  21:12

老化を早めちゃうのはどっちの紫外線?

今だにこたつ出してる我が家をどう思います?笑
そろそろ気合いを入れてなおそうかと思います(//∇//)
 
 
こんにちわ♪
 
来た人は幸せになっちゃう小顔矯正サロン*マーサの幸せを運ぶ『小顔職人』ことセラピストの大軒(おおのき)優子です^_^
 
 
皆さん紫外線A波とかB波って聞いた事あると思うんですが、どっちの方が老化を早めちゃう紫外線か知ってますか?
 
それはA波なんです。
いわゆる日差しのキツい時に野外で日焼けしちゃって、お肌が赤くなっちゃったりするのは紫外線B波の方。
もちろん紫外線B波も浴びすぎちゃうと、メラニンが出てシミになっちゃったりするので、ちゃんと予防しないといけないのですがB波が影響を与えるのはお肌の表皮の層までなんです。

しかし紫外線A波の方はなんと!
表皮を突き破って真皮層にまで届いちゃうんですってよΣ(゚д゚lll)オーマイガー!
 
真皮層は皆さんよくご存知の美肌を保つ上でと〜っても大事なコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンが作られる所なんですが、その大事な栄養分を作ってくれてるのが線維芽細胞なんです。
 
まさに真皮のお母さんともいうべき大事な大事な存在♡
けどそんな大事な線維芽細胞を紫外線A波がダメージを与えてしまうのですってよΣ(゚д゚lll)誰?笑
 
ダメージを与えられた線維芽細胞はエラーを起こしてしまい、大切なコラーゲンやエラスチンなどが作れなくなっちゃうんですね(>_<)
 
そうなるとそこの箇所の皮下組織は弾力がなくなってしまい、支えられなくなって地盤沈下をおこし、それがシワやたるみへと発展していくんですってよΣ(゚д゚lll)だから誰?ww
 
 
紫外線B波みたいにすぐに表面に現れる症状とは違い、時間をかけてじわじわと効いてくるやつなので分かりにくいんですよね(*´꒳`*)
 
 
だから老化に繋がってしまう怖い紫外線A波もしっかりと予防してあげるのがとても大事になってきます。
 
日焼け止めクリームとかにSPFとかPAとかの表示を見た事あると思いますがSPFはB波、PAの方がA波を予防してくれて、+(プラス)の数が多くなるほど予防効果は高くなります。
 
 
じゃ数字が高ければいいのかなと思ってしまいがちですが、お肌への刺激などを考えるとSPFは30〜38くらい、PAは+++(スリープラス)くらいがおすすめになります(*^_^*)
 
 
あと、この老化紫外線のA波ですが実は外だけではなくてお家の中にいてても常に浴びちゃってるんですよ〜(゚ω゚)
 
テレビやパソコンやスマホから発せられてるブルーライトがそれです。
 
このブルーライトの光も実は真皮層にまで到達してしまい、線維芽細胞にダメージを与えてしまうんですってよΣ(゚д゚lll)ちょっと奥さん
 
 
だから夏だけじゃなくて一年中、外だけじゃなくて室内でもキチンとしたUV対策が大事になってくるんですね(*^_^*)
 
あと日焼け止めはなるべくキツいものよりかは、お肌に優しいものを何回か塗り直しる方がお肌にはいいらしいですよ〜♡
 
 
ブログランキングに参加しています♪
 ポチっとしてくれたら嬉しいです♡ 
↓↓↓↓
 
 
 
痛くない小顔矯正サロン
Martha(マーサ)

 

 

24時間ネット予約はこちら

Beauty_Logo_270_90.gif

 

 

♡24時間かんたん予約はこちら♡ file-3.jpeg

お問い合わせもこちらからどうぞ~♪

 

0774-26-1456

 

 



マーサにはこんなところからお客様がお越しになっています。 

京都府 城陽市・宇治市・京都市・北区・西京区・伏見区・京田辺市・宇治田原町・井手町・松井山手・八幡市・久世郡・船井郡・京丹波市・綴喜郡・精華町・亀岡市
奈良県 奈良市・生駒市 ・登美ヶ丘
大阪府 豊中市・交野市・枚方市・高槻市

三重県 伊勢市

石川県   七尾市

岐阜県   羽島市

宮城県   仙台市 

ハワイ州 ワイキキ