セラピストブログ

2021 / 01 / 17  23:45

たるみの原因はそのセルフケアかもしれない?!

 

昔からほとんど体重計にのる習慣がなかったのですが最近から朝晩に測るってのを始めてみる事にしました♪
 
痩せたい人には絶対効果あるなって思いました♪
 
少しでも増えてたらつい間食してしまいそうな時も止めとこうって強く思えるし、減ってたら嬉しくてまたやる気が出てくるんで(^_^)
 
ただ増えてたら一枚でも服を脱いで測り直すという悪あがきをする私(笑)
 
 
こんにちわ♪
 
来た人は幸せになっちゃう小顔矯正サロン*マーサの幸せを運ぶ『小顔職人』ことセラピストの大軒(おおのき)優子です^_^
 
 
「たるみ」。
 
この世からなくなってほしいモノの一つがたるみですよね(T . T)うんうん。
 
この仕事をしてて毎日のようにお客様のお悩みを聞いているとやはり「たるみ」はアラフォー世代くらいからのお悩みNo.1になります。
 
30代くらいの方はほうれい線が多いですが、このほうれい線も元々はたるみが原因で起きてくる事なのでたるみのカテゴリーに入ると思います。
 
たるみの原因は本当に色々あって、これだけを気をつけるべし!というものではありません。
 
けど主だったものは、
 
・身体の糖化
・毎日使うもの
・お顔のセルフケア
 
かなと思います。
 
身体の糖化は糖質を過剰摂取してしまうとタンパク質にベタベタとくっ付き体温で温められ糖化現象が起きて老化や病気の引き金となるAGEという悪玉物質に変わっちゃうというもの(*´ω`*)
 
なるべく糖質制限をして細胞が劣化しないように気をつけていきたいものですよね。
 
毎日使うものとはスキンケア用品やシャンプーリンス、日焼け止めクリームにコスメ用品などの事です。
 
これらの毎日使うものは石油系の界面活性剤などは浸透してお肌のハリや弾力を生み出してくれる線維芽細胞という大事な細胞を破壊していってしまうので、なるべくお顔につけるものは無添加なものを使う方がいいです。
 
以上の2点はなんとなく皆さん知っていたり聞いた事があるかなとは思うのですが、実は意外に知らなかったりするのがお顔を触る時のなんです( ・∇・)
 
洗顔の時、クレンジングの時、タオルで拭く時、化粧水塗る時、ファンデーション塗る時などなど
ゴシゴシパンパンッとやったりしていませんか?
 
基本お顔を触る時の圧は強くない方がいいですしソフトすぎるくらいソフトで丁度いいです♪
 
強く押したり引っ張ったりゴシゴシ掻いたり、またはリンパが流れると思って美顔ローラーなどを毎日頑張ってゴリゴリされたりしてませんか?


こういった強めの摩擦は皮膚が伸びてたるみやすくなってしまったり色素沈着の原因にもなってしまうので極力やめた方がいいです(>人<;)
 
毎日良かれと思ってしているお顔のマッサージなどが逆に老化を早めてしまっている可能性もあるのです。
 
そんなの嫌ですよね(´∀`*)
 
マーサの小顔矯正が信じられないくらいソフトタッチなのが少しは納得していただけるかなと思います(^_^)
 
最小限の圧で骨格を調整してソフトなタッチで筋肉を引き締めていく!
 
だからこそお肌に負担をかけずにお顔を変えていけるんです♡
 
小顔矯正なのに普通のエステよりもソフトタッチだと言われた事もあります(*≧∀≦*)w
 
圧に摩擦!
 
当てはまるかなぁと思われた方はぜひこれから少し意識してご自身のセルフケアをされてみてくださいね(^-^)
 


 
 
 
 
痛くない小顔矯正サロン
Martha(マーサ)

 

 

24時間ネット予約はこちら

 

 

♡24時間かんたん予約はこちら♡ 

お問い合わせもこちらからどうぞ~♪

 

0774-26-1456

 

 



マーサにはこんなところからお客様がお越しになっています。 

 
京都府 城陽市・宇治市・京都市・北区・東山区・西京区・左京区・伏見区・山科区・京田辺市・宇治田原町・井手町・松井山手・八幡市・久世郡・船井郡・京丹波市・綴喜郡・精華町・亀岡市
 
奈良県 奈良市・生駒市 ・登美ヶ丘
大阪府 豊中市・吹田市・交野市・枚方市・高槻市
滋賀県 大津市

三重県 伊勢市

石川県   七尾市

岐阜県   羽島市

宮城県   仙台市 

ハワイ州 ワイキキ

 

ブログランキングに参加しています♪
 ポチっとしてくれたら嬉しいです♡ 
↓↓↓↓