セラピストブログ

2022 / 05 / 20  21:56

旦那さんのミラドライ治療♪

 

多汗症に悩んでいる人はいますか?

 

私もけっこう汗っかきな方で昔からハンカチは手放せない人でしたが、旦那さんもそれを上回る汗っかきでして、今回思い切ってミラドライ治療を受けに行ってきました(゚∀゚)

 

ミラドライって何?って方は以下引用文を読んで下さいませ♪

↓↓↓


ミラドライはマイクロ波のレーザーを患部にあてて、ワキガの原因となるアポクリン汗腺を破壊する治療方法です。

ミラドライはニオイの原因となるアポクリン腺だけでなく、運動時などに汗を分泌する「エクリン腺」も破壊するため、ワキガと多汗症のどちらにも効果を発揮します

従来の手術治療は、患部を切開してアポクリン汗腺を直接取り除いていたのに対して、ミラドライは患部を切らずに治療することができるため、手術のように傷痕が残ることがありません

ダウンタイムには内出血や腫れが伴うことがありますが、数週間で治まります。


だそうです。

 

つまりレーザーで汗腺の元をやっつけちゃうってやつですね。

 

汗腺で大事なので全身のがなくなったらもちろん危険だけど、脇だけとかなら全く問題はないそうです。

 

うちの旦那さんは別にワキガではありませんが、汗のかき方が凄くて夏場とかはいつも気にして一日に何回も着替えたりしてました( ´∀`)

 

でレーザーならお手軽かもって事で受ける事にしました!

 

カウンセリングで聞いたら一回の照射でだいたい70%くらいは改善するので一回でも満足する方が多いそうです^_^

 

足りない人は2回やる方もいるそうですが、効果は半永久なので毎年毎年ボトックスとかを打つよりかはよっぽど経済的だそう。

 

副作用ではないけど、毛根も影響を受けるので脱毛効果も自動的に出ちゃって毛が少なるそうです(・∀・)

 

施術前日に毛は剃っていくんですが、普段脇の毛を剃った事なかった旦那さんは電気シェーバーで剃るのに一苦労したそうです。

 

当日は施術の前にまず麻酔の注射を片方に4箇所ずつ打つんですがこれが痛いそうで(´∀`*)

 

この麻酔さえ我慢したら後はもう何されても痛みもなく、両脇を照射して約1時間で無事に終了〜♪

 

直後から麻酔薬による腫れもあるので体感としたらボールを脇の下に挟んでいるような感覚だそうです(^^;)

 

麻酔が切れてくる頃には痛みが出てくるので痛み止めを飲んでひたすら耐える(笑)

 

腕は当日は上がりにくいので、頭を洗ってもらう人が必要かもしれません。

 

次の日の腫れはこんな感じ、、

 

写真では分かりづらいですがまぁまぁ腫れてます。

 

あとは日にちと共に段々と腫れは引いていくので、しばらくは重たいもの持ったりとかは出来ないかもしれないです。けど術後3日目から仕事にいかす私 ww

 

ちなみに3日目はこんな感じ、、

腫れも痛みもマシになってきましたが、腕を動かすとまだ痛みがあるそう。

 

実際に汗っかきがどのくらい改善するかどうかは夏場になってみないと分かりませんが、少しでも良くなってたらいいなと願います(*^ω^*)